TEL. 03-5709-2380

営業担当直通 080-3751-4130



なんでも出来る「ワクチン君」

ポケットに入れて持ち運べる、あなただけの小型ロボット『ワクチン君』。
電源を入れてテーブルに置けば、自動制御で動き出します。
その動きを観ているだけで癒される、かわいらしいロボットです。


エプソン情報科学専門学校の教材としても採用されました!

マイコンにプログラムを書き込むことで、自由自在に動きを制御!
標準搭載プログラムの『相撲』や『カルガモ君』『あみだ』機能を参考に、あなただけのワクチン君を作っちゃおう!
譜面を活用することで、音楽を奏でたり、ダンスをさせることも!?
ワクチン君は、遊ぶだけでなく、プログラムも学べる教材ロボットです。
かわいい姿に似合わず、実はエプソン情報科学専門学校教材としても採用されるほどの本格派!

超小型化を可能にした微細ギア!

ピンオンギアのサイズは、わずか2.3mm、歯数は10!
他では量産が難しい精密ギアを使用!
マイコンやセンサーなどのハイテクに目が行きがちですが、
こんなところにも自慢の技術が光ってます。

品名 歯数 外直径(mm)
ピンオンギヤ 10 2.3
クラウンギヤ 12/36 7.35
二段ギヤ 10/34 7.1
平ギヤ 35 7.35

標準装備ソフト「相撲」の使い方

まずはプレーグラウンドを造ってやりましょう。
A4くらいの白画用紙に3cm程度縁が残るよう
にして黒マジックペン(太目が良い)で
最低10cm*10cm以上を塗りつぶします。
黒の部分が領域です.
これでワクチン君の守備範囲が決まりました。

次はワクチン君の背中の電源スイッチを入れてから、
黒い土俵においてください。10秒後に動き出します。
プレーフラウンドに何かを入れて下さい、攻撃して追い出します。
相撲は性格が攻撃的です。


標準装備ソフト「カルガモ君」の使い方

電源スイッチを入れてから白い領域に置きます。
5秒ほどして動き出します。
2匹以上で遊ぶと楽しいです。離れると急いでついて来たり,
障害物で針路変更します。鳴いたりして観ているだけで可愛いです。
スピーカーが無いのに鳴き声がします。何故でしょう?


標準装備ソフト「あみだ占い」の使い方

背中の電源スイッチを入れてから
前足のセンサーのどちらか片側を白い領域に置きます。
他のセンサーは黒の上になるように置きます。5秒ほどして動き出します。
アミダのスタートの位置においてください。
乱数を組みこんで有りますから何処へ行くか判りません。
大吉に入りましたか? いろいろ黒線を書いて遊びを工夫してみてください。


ミュージカルツールp.a.t.p.

ワクチン君は底面センサーで音符を読み込んで
歌ったり踊ったりします。
仲間とるんるんさせちゃおう!
数匹でオーケストラーを編成しましょう。
ワクチン君を楽譜対応コードの上において目をなぜれば
音符と、音調を記憶して演奏したり、
前後左右回転をさせることができます。

dance of music の世界に浸ります。数-フレーズ覚えます。
あなたのセンスを伝授して下さい。全音符から16部音符、フラット、シャープ、
休止、前進、右、左、前タップ、右タップ、左タップを組み合わせることが出来ます。


ミュージカルツールの使い方

CPUチップを入れ替えます。

1:電池ケースをはずします。
2:マイナスドライバー爪磨きなどを使用してCPUをソケットからゆっくり左右にひねりながら抜きす。
3:ミュウジックCPUを方向に気をつけて挿入します。くぼみのあるほうがワクチン君の後ろ方向す。
4:ヘッドホーンのシールをはがして電池ホルダーの中央部にかけるように接着させます。
5:本体に電池ケースを勘合させて、本体裏のソケットに方向を見ながらしっかりと接続挿入します。

曲の挿入直前の準備

ミュージックのツールを(A4の模様のある用紙)
テーブルの上に広げておきます。
まずは簡単な曲から始めます。ドレミファソラシドから
1:太陽光を避けた赤外線の少ない室内蛍光灯下でワクチン君の
後ろの電源スイッチを入れます。
2:5秒以内に入力のところに置きます(低部のセンサーで読み取りますのできちんと置きます。)
3:数秒後連続ピー音が鳴ります。即、右手の中指でワクチン君の左目の前にかざします(遮る)。
4:ピー音の反応があります。
5:次はRAM消去の上に置き上記3,4の反応音を確認して
6:準備最終です。RAM追加に置きます。同様な反応を確認します。ポイント

いよいよ曲を入れます。

音の長さは動きの長さに比例してます。
1:まずは音符ドの上にワクチン君を置きます。連続ピー音がしたら、
左目(低い音符ドがある)のところに指をかざします。ピー音が1回鳴ります。
2:次は音の長さです。今回は4分の1拍でいきます。4分の1のところに置きます。
連続ピー音が鳴ったら目を指でかざします。ピー音が2回鳴ります。
これで音符ドの4分の1が入力されました。
3:同じように音符レから高い音符ドまで入れてください。
4:全部入れ終ったら最下列右端の終了(右側)に置いて、
右目をかざします。ピー音が数回鳴ります。
5:いよいよ動きを確認します。RAM再生の上に置きます。
連続ピー音が鳴ったら目をかざします。
6:動きましたか?動かなければどこかで手順が違ってたわけです。
電源を消して5秒位して電源スイッチを入れてやりなおします。
7:歌いながら動いたらROM追加にします。目をかざしてピー音がなったら完了です。
(RAMは電源を消すと消えますが、ROMは消えません)
8:ためしにROM再生の上においてください。動けば完了です。
電源を消しても記憶されています。ポイント

慣れてきたら前、後ろ、左右タップなどを組み入れてみましょう!
とにかく失敗しながらいろいろ工夫していきましょう。


プログラマーの使い方

簡単構成:
WindowsPC(USB2.0以上)
+VAC3+SuperProgramer
Windows7で動作確認済。
VAC3をコンピューターのUSBポートに繋げば、
SuperProgramerで打ち込んだプログラムを
ワクチン君に書き込むことが出来ます。
いろいろな性格をワクチン君に入れてみて下さい。

もちろんアセンブラ、C言語、BASICなどで作成したソースをコンパイルして出来上がった、
hexファイルやobjファイル焼き込み用の一般的なマイコンライターとしても使えます。
◎弊社販売のUSB-シリアルケーブルでうまく通信できないときは、COMポートが
正常に動作しているかご確認下さい。


PICプログラマーサポートデバイス一覧
PIC12C508/A PIC12C509/A PIC12CE518 PIC12CE519
PIC12C671 PIC12C672 PIC12CE673 PIC12CE674
PIC16C54/A/C PIC16C55/A PIC16C56/A PIC16C57/C PIC16C58A/B
PIC16C554 PIC16C556 PIC16C558 PIC16C61 PIC16C62/A/B
PIC16C620/A PIC16C621/A PIC16C622/A PIC16C623 PIC16C624
PIC16C625 PIC16C63/A PIC16C64/A PIC16C65/A/B PIC16C66
PIC16C67



PIC16C71 PIC16C710 PIC16C711 PIC16C712 PIC16C717
AE-16C711



PIC16C72/A PIC16C73/A/B PIC16C74/A/B PIC16C76 PIC16C77
PIC16C770 PIC16C771 PIC16C773 PIC16C774
PIC16C745 PIC16C765


PIC16F627 PIC16F628 PIC16F83 PIC16C84 PIC16F84/A
PIC16F870 PIC16F871 PIC16F872

PIC16F873 PIC16F874 PIC16F876 PIC16F877

パンフレット等

クリックすると大きいサイズでご覧になれます。

ワクチン君は次世代商品/TVTBSのニュースでも取り上げられました。

超小型ロボットの楽しさ、いつでも体験しに来てください!

ショールームにて、あなたをお待ちしてます!
東京大田区、大森駅から徒歩13分。
お電話の上、お気軽にご来店ください!
ビルの右手の階段を上がって2階です!



株式会社スリーディ
〒143-0023 東京都大田区山王2−41−2 ウィンド山王ビル2F
TEL 03-5709-2380 / FAX 03-6809-9118 / 営業担当直通 080-3751-4130
営業時間:平日 10:00〜18:00

商品名ワクチン君
発売日発売中
販売価格 10,000円(本体のみ) 60,000円(標準セット)
品番 OPL-103C-G(緑)/R(赤)/B(青)
サイズ 4.4 x 3.6 x 4.7 cm ; 50 g
標準セット内容1.ワクチン君 本体3台
2.スーパープログラマーVAC3SP
3.CPUチップ PIC16F84
 (プログラム書き換え自由)
4.ミュージカルダンスセットVAC3MD
 オリジナル作曲ダンス作成ソフト付き
5.相撲用土俵
株式会社スリーディのページ